banner

オールドドメインの相場

オールドドメインの相場を知って少しでも高く売却

既に使っていないドメインや転売目的でドメインをこれから育てていこうと思っている方にとって、はじめに知っておかなければならないのがオールドドメインの相場になります。特に、どんな基準によって値段が決まるのか、ドメインの売買というと一般の方にとってはあまり馴染みがないこともあるため知らない方も多いのではないでしょうか。

期限が切れた状態にあるオールドドメインを売却する場合、まず考えなければならないのがあなたが持っているドメインの市場における価値になります。市場価値とは、どのくらいネットにおいて影響力があるかを指しているのですが、このドメインの評価を正確に認識しておくことが重要になります。

それでは、どうやってあなたのドメインの評価を調べていくかというと、いくつか方法がありますが、まずはグーグルがおこなっているページランクから調べてみましょう。ページランクをチェックするチェッカーはネットで調べればすぐに探すことができますので、このサイトにあなたのドメインを入力すればすぐに分かります。もちろんランクが高ければ高いほどネットにおける影響力が高いと判断されるため、売却した際の料金も高額になる可能性が高くなります。

また、ネットにおける影響力の中にはドメインを取得してからどのくらいの年月が経過しているかも影響してきます。年月が長ければ長いほど価値のあるドメインと判断されやすいのでこの点もポイントになります。ほかにもオールドドメインの価値基準はありますが、これらの方法は誰でも簡単に調べられることできますのでおすすめです。

あなたのドメインの価値を知ることができれば、自然とオールドドメインの相場も理解していくことができますので、売却の際の交渉にも役立ってくるはずです。ドメインの価値をアピールすることによって、値段が上がる可能性だってありえるからです。

このように、オールドドメインの相場を大体でいいので、ある程度予測しておくことはは売却する際にも役立ってきますので、簡単にはじめられるところからあなたのドメインについての情報を集めていくことからはじめてください。ネットでの影響力が高ければ高いほどオールドドメインの価値も高くなっていくと考えていいと思いますので、売却目的でこれかrドメインを育てていこうと思っている方は、まずはグーグルのページランクを上げることを意識してサイトを運用していってもいいかもしれません。

Copyright(c) 2015 オールドドメインの使用是非を考えるAll Rights Reserved.